読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緊張と緩和

ギターとかジャズとか格闘技とか

3カ月ぶりの練習

久しぶりの格闘技の話です。
2月4日(土)に3カ月ぶりの格闘技の練習に行ってきました。
3カ月も空いてしまったのは、

  • 仕事
  • 風邪
  • 腰痛

が原因です。
気持ち切り替えてまた練習再開です。

3カ月ぶりだったので技を出すのが遅くて、スパーリングはボロボロでしたが何とか練習フルで参加できました。

体的にはキツイけど頭はだんだん冴えてく感覚が久しぶりで気持ちいい。
キツイ運動すると体はしんどいけど頭は冴えてきますね。
いままで濁って見えてたものが鮮やかな色彩に見えるくらい頭が冴えました。
格闘技は人間の本能的なところに刺激を与える何かがあるんでしょうかね。練習後に本読むと理解スピードがいつもより早くなってます(個人の感想)。

総合格闘技なので出せる技も受ける技も多いので、試合中(スパーリング中)は頭フル回転です。「やらないとやられてしまう」という緊張状態の中で頭フル回転です。感覚が開いてくような感じがします。ぱあーっと花が咲くように。生き物としての生命力が目覚めて開いてく感じがとても気持ちいいです。

久しぶりに練習行ったらおかしな気持ちになったよ、というお話でした。

いまさら今年の目標ですが、今年は格闘技がんばります。

今月聞いた新譜(2017年1月)

例によってリリースされて半年未満のものは新譜という括りで。


Valse Hot - Sweet Basil 1978

Valse Hot - Sweet Basil 1978

1月はこればかり聞いてました。
ジム・ホールとレッド・ミッチェルのデュオです。ライブ盤です。
1970年代のジム・ホールは最高ですね(いつの時代のジム・ホールも好きなんですが)。
このライブはギターの生音の響きがアンプの音と混ざって聞こえてきます。
生音の質感が素晴らしいく良いです。
同じく70年代のライブ盤の『Live!』のアンプ100%の音と比べるとおもしろいです。
レッド・ミッチェルのベースも躍動感あってとても良い。
同じくジム・ホールとのベースのデュオ演奏の「Alone Together」(ベースがロン・カーター)と比較するとおもしろいです。
このアルバム秋に発売されて気がついたら絶盤になってしまってて、配信で買ったのですがどうしてもCDで欲しくて探して買いました。手に入ってよかった。
ジャズギター好きな人には是非オススメしたい。販売終了したので中古で探すしか無いですが本当に良いアルバムです。
『Live!』と同じくらい繰り返し繰り返し聞くアルバムになりそうです。





Some Other Time : The Lost Session From The Black Forest

Some Other Time : The Lost Session From The Black Forest

2016年に発売されたライブ盤。
ビル・エバンス、エディ・ゴメス、ジャック・ディジョネット、あの名ライブ盤『モントルー・ジャズ・フェスティヴァル』のトリオです。このトリオでの未発表音源、しかも現時点で唯一のスタジオ録音音源。
モントルーが大好きな僕のような人にはすごく良いアルバムだなあという印象。これ聞くとモントルーを聞き直したくなります。モントルーはやっぱりすごいアルバムだったんだなあと。
モントルーのようなピリピリした緊張感はありません。演奏してる3人のプレイヤーの迫力に飲まれるような感覚も無いです。正直ちょっとゆるんだような演奏もあります。
とはいえ音も良いし選曲も良いです。未発表・お蔵入り音源としてはかなり良い方ではないかと思います。




1月はこんな感じで「新譜?」と言いたくなるような2枚でした。

井上智トリオ@江古田 そるとぴーなつ

1月25日(水)に行ってきました。

f:id:tomohironozima:20170130153903j:plain

会議が入ってたのであきらめてたのですが、早く会議が終わったのでダッシュで江古田へ。そるとぴーなつについたのが20時10分でしたがちょうど始まる時間で滑り込みセーフでした。
スタンダード中心に演奏するとのことでFalling Love With Loveからライブスタート。
トリオの井上智さんを見るのははじめてでした。なぜかいつもデュオばかりだったので。ベースとドラムははじめて演奏聞く方だったのですがすばらしかったです。
井上智さんのギターは変わらず良い音ですばらしい。
繊細でコシがあって。コンテンポラリージャズギターのエフェクト効かせた音も最近好きになってきましたが、やっぱりギター本来の音は良いですね。

ジム・ホールのWaltz NewとAll The Things You Areが大好きなのでこの2曲が聞けて良かったです。
最後はソニー・ロリンズのThe Everywhere Calypso 。楽しい曲で最高。
でアンコールは井上智さんのオリジナル曲のJust Stay Strong。阪神淡路大震災のときに書かれた曲とのことですがはじめてこの曲聞きました。ブルースです、いい曲。

4月にもこのメンバーで再演決まったらしいのでまた行きたいです。

f:id:tomohironozima:20170130153947j:plain



01.Falling Love With Love
02.I'm in The Mood For Love
03.Love You Madly
04.?(失念しました、、、エリントンのナンバー)
05.Waltz New
06.No More Blues
07.When Lights Are Low

(休憩)

08.The Night Has a Thousand Eyes
09.The End of a Love Affair
10.All The Things You Are
11.The Everywhere Calypso

(アンコール)

12.Just Stay Strong

マイク・モレノ(g) ジョン・カウハード(pf) デュオ@南青山Body&Soul

1月21日(土)に行ってきました。

f:id:tomohironozima:20170122220820j:plain

マイク・モレノのライブは今回はじめて。ジョン・カウハードは演奏聞くのもはじめてです。

f:id:tomohironozima:20170122221156j:plain

Body&Soulは何度か来てますがこんな良い席はじめて。なんと一番前の席。

[f:id:tomohironozima:20170122221411j:plain

目の前50cmの距離にマイク・モレノのマルキオーネが置いてあります。おおおぉぉぉ200万円のギター、、、!
思ってたよりボディが薄いですね。

というわけでひとりで舞い上がってたら19時に開演。
うーむ、すばらしいですね。
漂うようなふわーとした曲なんだけど緊張感がすごく良い。
途中ピアノの音とギターの音が溶け合ってっちか分からなくなる瞬間何度もありました。
正直言うと、1stセットは何度か寝そうになってしまいました。つまんなくて睡魔が来たというわけではなく、音が気持ちよすぎて。
30分の休憩を挟んで2ndセット。1stセットよりも強めの曲をやりました。2ndセット最高によかったです。すごくよかった。演奏が終わるのが惜しいくらい。

席が真横だったのでマイク・モレノが弾いてる姿がちょっと見にくかったかな。ネックの裏側はよく見えましたが。

で、すぐ目の前にエフェクターボードがあったので写真撮っちゃいました。

f:id:tomohironozima:20170122222945j:plain
f:id:tomohironozima:20170122223001j:plain

f:id:tomohironozima:20170122223206j:plain

調べてみました。
左から

Landgraff / DYNAMIC OVERDRIVE

Landgraff / DYNAMIC OVERDRIVE

  • オーバードライブ Klon KTR

  • BOSS Digital Delay DD-3

BOSS Digital Delay  DD-3

BOSS Digital Delay DD-3

  • t.c.electronic / DITTO LOOPER

t.c.electronic / DITTO LOOPER ギターエフェクター

t.c.electronic / DITTO LOOPER ギターエフェクター

右にいって

  • TC Electronic PolyTune2

TC Electronic PolyTune2 966120001

TC Electronic PolyTune2 966120001

  • Strymon:TAP Favorite switch

  • Strymon:blueSky(ブルースカイ/リバーブ・マシーン)

  • Strymon:El Capistan(ストライモン:エル・キャピスタン)


ボードの外にあるのが

  • HILTON ヒルトン ボリュームペダル

このペダルを小刻みに踏んでトレモロっぽい音出してたのはおもしろかったです。ぜひ真似したい。


エフェクターレポートみたいになっててヲタクみたいであれですが、演奏はほんとうにすばらしくて夢のような時間でした。
ビバップ聞くことが多いのですがこういうのもCDもっと聞いてみたいです。



f:id:tomohironozima:20170122225451j:plain

Bluetooth イヤホンを買いました

半年ほど使ってたイヤホンが片方からしか音が聞こえなくなったのでBluetoothイヤホンを買うことにしました。
条件は、

  • 3,000円以内
  • 音はそこそこであれば良い

です。
通勤中や作業中に使うくらいなのでそんなにスゴイのはいらない。
(そもそも野外で音楽聞く事が好きではないので(街の雑音と音楽が混じるのが嫌なので)、曲を覚える時くらいしかイヤホンは使わないため)

で買ったのはこれ。

結論から言うと、このイヤホンとても良いです。



Amazonでポチった翌日に届きました。

f:id:tomohironozima:20170114131106j:plain

なかなかおしゃれな箱です。

開封。

f:id:tomohironozima:20170114131157j:plain

f:id:tomohironozima:20170114131218j:plain

本体と付属品です。

取説もちゃんとしてる。
f:id:tomohironozima:20170114130943j:plain

スポーツ系だったのね(いま知った)

f:id:tomohironozima:20170114131333j:plain

使い方は簡単でした。
イヤホンの「QCY」とロゴが入ったところを長押しすると点滅してペアリング。

f:id:tomohironozima:20170114131656j:plain
f:id:tomohironozima:20170114131729j:plain

おお、色が変わって点滅する。


音量調整や曲送り・曲戻しはイヤホンのこの小さなボタンで可能。だが耳につけた状態でこの小さなボタンを押したり長押ししたりするのはちょっと難易度高く押し間違え何回かしてます。

f:id:tomohironozima:20170114132548j:plain

使ってみた感想、まずは良かった点。

  • 軽い。付けたときの違和感ナシ。
  • 期待してなかったけど音良いです。普通に良い。変な色付けがなくて聞きやすい。ジャズ中心につかってるけど全く不満ナシ
  • ワイヤレスは思った以上に楽。コート羽織ったりカバン担いだりするときに邪魔にならない。


残念な点。

  • 操作感がちょっと。音量調整や曲送りはやりにくい、、、

おおむね満足です。買ってよかった。
大事に使おうと思います。