緊張と緩和

ギターとかジャズとか格闘技とか

深夜寄席に行きました

末廣亭の深夜寄席に行ってきました。深夜寄席とは、毎週土曜日の21時半から23時に開かれる会です。 夜の部(17時〜21時)の終演後に開かれます。 深夜寄席に出られるのは二ツ目の落語家さんです。 出演の機会が少ない二ツ目の落語家さんに芸を披露する機会を…

指の怪我

10月末の格闘技の練習で突き指をしたのですが、2週間経っても治らないので病院に行きました。結果は捻挫。 骨折かな?と思ってたので良かった。 2年くらい前に同じ箇所を骨折したことがあったのですがそのダメージで痛めやすかったとのこと。 全治2週間。 し…

Googleのメトロノームが以外と良かった

「メトロノーム」とGoogleで検索するとメトロノームが表示されることはどこかで読んで知ってたが、結構使えるメトロノームだった。 コツコツという自然な音。ちょっと低めの音なのでギターの音域とぶつからないところが聞き取りやすくて良い。 電子音のメト…

松原慶史Standard Trio @江古田 そるとぴーなつ

11月3日(金)に行ってきました。(今回は写真撮り忘れたため画像なしです)スタンダードのみを演奏するライブです。松原慶史(guitar) 落合康介(bass) 大村 亘(drums) ギターの音が美しいです。 鐘のような透明感があり広がりがある音。 ギターはアイバニー…

今月聞いた新譜(2017年10月)

例によってリリースされて半年未満のものは新譜という括りで。 Harmony of Difference [帯・解説付 / 国内仕様輸入盤CD] (YTCD171JP)アーティスト: Kamasi Washington,カマシ・ワシントン出版社/メーカー: Young Turks発売日: 2017/09/22メディア: CDこの商…

「3年後、確実にジャズ・ギターが弾ける練習法」を買った

買いました。宇田さんのYouTubeのレッスンはずっと拝見させていただいており、かなり期待してこの教則本買いました。3年後、確実にジャズ・ギターが弾ける練習法 (模範演奏CD付) (リットーミュージック・ムック)作者: 宇田大志出版社/メーカー: リットーミュ…

聞こえが悪かった耳が治った

耳の調子が治ったら今まで聞こえなかった音が聞こえるようになって日々の生活から受ける刺激が少しだけ増えて楽しくなった、という話しです。8月くらいから左耳の聞こえが悪いときがあって、「低血圧が原因かな?」と思ってたのですが(僕は血圧が上95しか無…

パンチの練習

尾下塾の尾下先生のセミナーを受けさせていただきました。oshita-juku.jp目からウロコとはこのことですね。本当に勉強になりました。 教えていただいたことに気をつけてミットを打つと自分でハッキリ分かるくらいパンチ力が増してました。これには感動。 帰…

練習のための練習をしないこと

コツコツと練習することに向いてることが自分の性質だ、と思ってるのですが、ムダなことをたくさんやって来たので以後は気をつけなくてはという話。 例えばギターの練習。 スケール練習には今までかなりの時間を費やしてきたけど、練習の成果として自在にス…

今月聞いた新譜(2017年9月)

例によってリリースされて半年未満のものは新譜という括りで。 " title="ヒッチハイカー">ヒッチハイカーアーティスト: ニール・ヤング出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2017/09/08メディア: CDこの商品を含むブログ (2件) を見るニ…

無窮動トレーニングをはじめてみた

教則本を買いました。ギター無窮動(むきゅうどう)トレーニング 効果絶大のノンストップ練習(CD付) (Guitar Magazine)作者: 道下和彦出版社/メーカー: リットーミュージック発売日: 2014/08/25メディア: 楽譜この商品を含むブログを見る有名な教則本ですね。…

アドリブについて

ジャズはアドリブに重きを置いてるけどそれってどうなのよ、ってことが長年の疑問です。 すばらしく完成されたアドリブソロもあれば、そうでないものもあります。すばらしい演奏をみんな聞きたいはずなのになぜアドリブを聞きたがるのだろうか。もうちょっと…

よく使うスケール一覧

前にこんなこと書きました。 tomohironozima.hatenablog.comこの中で よく使うスケールを イオニアン R・9・3・11・5・13・7 ドリアン R・9・m3・11・5・13・m7 みたいに書いてたのですが、音と音の間隔を把握するなら表にしたほうがいいかな?と思ってExcel…

今月聞いた新譜(2017年8月)

例によってリリースされて半年未満のものは新譜という括りで。 Live Vol.2-4 (3CD)アーティスト: Jim Hall ジムホール出版社/メーカー: Artistshare発売日: 2017/06/22メディア: CDこの商品を含むブログを見るジム・ホールです。トリオでの演奏です。 「LIVE…

シャドーの重要性

シャドーボクシングのことです。 先日ボクシングのオリンピック元日本代表の方と練習する機会がありました。 その方が言うには、 シャドーは練習の基本であり全て 相手を想定する 実際の場面(あの時これでやられた、あの時ここで止めたかった、など)をイメ…

紙を貼っておぼえる

自宅のトイレに貼ってる紙です。毎月新しい紙に張り替えながらもう5年くらい貼ってます。 和音の構成音がすぐに出ないときがあったので、毎日嫌でも目に入る場所に貼って覚えようとはじめました。 トイレに行くたびに目に入るのでさすがにおぼえました。 非…

すみだストリートジャズフェスティバル2017に行きました

8月19日(土)と8月20日(日)の2日間行ってきました。見たライブは下記。 8月19日(土) 中村恵介HUMADOPE よかったです。 すみだパークスタジオというきちんとした会場で見れたのもよかったです。フェスだと野外になってしまいがちなので、細かい音のニュ…

練習方法を変えたこと

ギターの練習方法を変えてみました。旧:楽譜(アドリブまで書かれた譜面)をみてそのまま弾く。弾けるようになったらちょっとアレンジして弾いてみる。新:いろんなポジションの和音で弾いてコード進行をおぼえたら、iRealProでオケを流して弾いてみる。弾…

今月聞いた新譜(2017年7月)

例によってリリースされて半年未満のものは新譜という括りで。 STEREO CHAMP / ステレオチャンプアーティスト: 井上銘出版社/メーカー: リボーンウッド発売日: 2017/06/21メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る井上銘です。 コンテンポラリー・ジャ…

ルートから見た度数の指板図

ギターを弾く時間が少なくなってしまいました。 「このままギター弾かない人になろうかな」と考えたのですが、何となく惜しい気がして未練がましくこんなことをやってます。RHODIAのメモに指板図を書いて電車の中で見るようにしてます。 ルートから見た度数…

井上智トリオ@江古田 そるとぴーなつ

7月22日(土)に行ってきました。 今年の1月に続きて行ってきました。 tomohironozima.hatenablog.com1曲目の「Beautiful Love」からすばらしくかったです(ジム・ホールとミシェル・ペトルチアーニのライブアルバムが大好きってのもありますが)。 あとの曲…

音楽理論を知るために読んだ本

こんな本を読んだら音楽理論を知ることが出来たよ、というお話しです。とはいえ、僕もまだまだ勉強中なので、音楽理論については初歩的な知識しか持ってないのですが。 それでも、音楽理論を知ってると音楽聞くのが楽しくなります。 演奏しない人にも音楽理…

今月聞いた新譜(2017年6月)

例によってリリースされて半年未満のものは新譜という括りで。 Tributary Tales [ボーナストラック1曲収録・日本語解説付き]アーティスト: Gerald Clayton出版社/メーカー: AGATE発売日: 2017/04/21メディア: CDこの商品を含むブログを見るジェラルド・クレ…

Dドリアンスケールを弾いて思ったこと

Dm7でDドリアンスケール弾く時に、Cメジャースケールのことを考えながらDドリアンスケールを弾くのではなくDドリアンスケールを意識して弾いたほうが良いよというお話です。Dm7でDドリアンスケールが使えますよ、ってことは分かってるんですが、結局はCメジ…

みきちゅ8周年記念ライブ『みきちゅタンジェント』@新宿MARZ

6月17日(土)に行ってきました。2部(昼公演・夜公演)とおしで行きました。 よかったです。とてもよかった。王道ポップなアイドル楽曲をやったり、重めな曲調なシンガーソングライターをやったり、アイドルグループ活動があったり、フレンチ・エレクトロを…

オルタードスケールのこと

「ジャズっぽいフレーズ弾くにはオルタードスケールを覚えなさい」 ってほんとによく言われます。 #や♭がたくさんついた不安定なスケールなので、オルタードスケールを使うと良い感じで不安定なフレーズになります。 覚えておくと便利なオルタードスケール…

四度圏で遊ぶ

iOSに「四度圏表」というアプリがあったので1年前くらいからiPhoneに入れてます。四度圏表mnミュージック無料描画モードがついてるので、音を音を線で結んで四度圏をくるくる回して遊んだりしてます。通勤電車の中とかでやるには丁度良い。どんなふうに遊ん…

「VOICE OF BLUE 舞台上で繰り広げられた真実のジャズ史をたどる旅」を読んだ

おもしろかったです。VOICE OF BLUE 舞台上で繰り広げられた真実のジャズ史をたどる旅作者: 高内春彦出版社/メーカー: リットーミュージック発売日: 2017/04/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 「ミュージシャンの視点からジャ…

ジェラルド・クレイトン・カルテット@丸の内コットンクラブ

6月6日(火)の2ndセットに行ってきました。仕事的にムリだったので諦めてたのですが、諦めきれず当日の19時20分に電話予約して、丸の内コットンクラブへダッシュして19時40分に到着。会社が近くで助かった。メンバーは、 ジェラルド・クレイトン (pf) ロー…

今月聞いた新譜(2017年5月)

例によってリリースされて半年未満のものは新譜という括りで。 オン・ア・マンデイ・イヴニングアーティスト: ビル・エヴァンス・トリオ,ビル・エヴァンス,ベティ・コムデン,アドルフ・グリーン,レナード・バーンスタイン出版社/メーカー: ユニバーサル ミュ…