読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緊張と緩和

ギターとかジャズとか格闘技とか

距離と間合い

格闘技の話。


相手との距離をどう取るか?をここ数カ月考えてます。
相手のパンチや蹴りが当たらず自分のパンチや蹴りが当たる距離が望ましいわけですがそんな都合の良いポジションはなかなか無いわけで。
となると、

  1. 相手の攻撃をかわす・もしくはクリーンヒットしないようにガードする。
  2. 相手との距離を取って相手が攻撃出来ない瞬間だけ距離を詰める。
  3. 相手の距離を詰める・距離を取るというアクションを誘導してコントロールする。

の3択になるのかなあと。

3.はかなり難しい。わざとガードに空間を作って誘うことをやってみたことはあるが成功したことはほぼ無い(無いというか成功してるのかどうかもよく分からないことが多い)

では残りの2つについて。

1.に必要になるのは、
ガード(強固なガード)、ダッキングウィービングで的を絞らせない動き

2.に必要なものは、
フットワーク、フェイント
でしょうか。

実際にはこの2つのミックスになるのですが、当然相手も距離を伺ってるわけなので迂闊に距離を詰めたら、
前蹴りで突き放す→相手前進し体重乗ったパンチ→連打
というありがちなヤラれ方になる。
これは良くない。

なので相手に距離を詰められない立ち位置をキープするのが大事かなあと。
となるとそこはどこなのか?
いまいろいろ試行錯誤してるけど個人的には、

  • 半歩入れば当たる距離
  • 真正面よりも少し右より(オーソドックスの場合は相手に対して右寄り)


と思っていまこの距離で練習中。
半歩の距離をキープしつつ相手によってジワジワ詰めたり、サッと距離詰めてサッと引いたり、相手が距離詰めてきた時もバックステップ・サイドステップ・前蹴りを上手く使って半歩の距離をキープで。

動きが早い相手の場合は、相手の前足(オーソドックスの場合左足)に注意して距離詰めてきたら相手の右に回る(もしくは左でも可)。決して真後ろに後退しない。真後ろに後退してしまうと相手は前進するスピードに乗ってガンガンパンチ連打してくるので

という感じですかね。

考えたことが動きとして出来るまでが格闘技の難しいところ。ですが何とか自分なりのベストな距離・間合いを見つけたいです。