読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緊張と緩和

ギターとかジャズとか格闘技とか

ES-175が来て1カ月経った

1カ月弾いてみた感想を書きます。
とはいえES-175の弾き方が分かってきたのは最近なんですがね(はじめてのフルアコギターだったので...)。
ソリッドギターとは鳴らし方が違いますね。僕みたいにブルースギターをゴリゴリと強いピッキングで弾いてた人にとっては別モンです。
低音弦にガツンと当てる弾き方ではなく全ての弦を鳴らす感じでコード鳴らすとすごくいいです。ギター全体でコードを鳴らしてる感じがすごく気持ちいい。和音が部屋に広がります。静かな水面に波紋が広がってくような感じ。
ES-175買ってから自宅でコードの練習することが多くなりました。和音のニュアンスがソリッドギターより明確に音に表れます。とくにテンションコードは鳴らして気持ちいいです。

ES-175買ったらストラト弾かなくなるのでは?と心配してましたがそんなことは無かったです。ストラトストラトの良さがある。あらためてストラトは完成度の高いギターだなと再確認してます。
ES-175とストラトを弾く時間の割合は今のところ半々です。
どちらかというとストラトは気楽に弾けますね。付き合いが長いし扱いも慣れてるので。ES-175はちょっと気を張って弾く感じでしょうか。ソファでゴロゴロしながら弾くのはやっぱりストラトですね。

ES-175の気になってる点は弦高が低いところでしょうか。
買った時にショップの人から「弦高を低くセッティングしました」と言われてました。僕がフルアコはじめてだったので気を使って低くしてくれたのかもしれないですが、僕は弦高が高めが好きなのでちょっと低いのが気になってきてます。弦を張り替える時に弦高調整する予定です。

1カ月弾いた感想としてはこんなところでしょうか。
ボディがビンビン鳴ってくれる箱モノギターは反応がダイレクトなので弾いててとても楽しいです。

f:id:tomohironozima:20160629112618j:plain

f:id:tomohironozima:20160629112645j:plain