読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緊張と緩和

ギターとかジャズとか格闘技とか

今読んでる教則本

ギター

この前こんなことを書きました。

tomohironozima.hatenablog.com

いまはこれを読んでます。

入門・目からウロコのジャズ・ギター(DVD付) (jazz guitar book Presents)

入門・目からウロコのジャズ・ギター(DVD付) (jazz guitar book Presents)

目からウロコシリーズの入門編です。
評価が高いので買ってみました。
入本編となってますがジャズかじり始めの人が読む本かな?と思いました。
理論のことは置いといてとりあえずフレーズ弾いてみよう!って感じで進んでいきます。
たしかにそのほうが分かり安いのかな?
ある程度理論かじったことある視点から見るとコレはコレでアリな気がします。
スタンダード曲の譜面は付いてなく練習フレーズを弾くのですが、付属のDVDの最後に著者の演奏(ギターとベースのデュオ)が収録されてます。この演奏が本の中で紹介してる練習フレーズが散りばめられてて、キチンと練習すればここまで弾けるようになるのか!とやる気にあんります。
まずは半分くらい読んで弾いてみたので残り半分楽しみながら弾いてみます。

そういえばジャズギターの教則本って「はじめての」とか「入門」と言っときながら実は本当の初心者向けって無いのでは?という気がしますがどうなんですかね。