読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緊張と緩和

ギターとかジャズとか格闘技とか

最近の練習方法

ギターの練習についての話です。

最近やってるのは、

  • 5弦、6弦ルートのポジションでコードトーンを弾く。
  • 枯れ葉とかFly Me To The MoonとかI'll Close My Eyesとかのスタンダード曲をいろんなポジションのコードで弾く。
  • スタンダード曲をコードトーンで鳴らす(6弦から1弦に)。
  • スタンダードを各コードの3度の音からスタートのフレーズでアドリブ。

ちょっと前までスケール練習ばかりやってたのですが一旦辞めてコードの勉強をしてます。
というのはスケール練習してても音楽的に弾けるようになった実感がなく。コードで曲を弾いてどんなフレーズが何のコードかという和音の構成を理解してからフレーズの練習をしたほうが自分には向いてそう。実際コードの練習してたほうがいろんなフレーズの発想が浮かぶし曲も覚えられる。

カート・ローゼンウィンケルのセミナーの映像を見て練習方法を変えてみました。まずは曲を覚えることをやっていこうと思います。


Kurt Rosenwinkel Clinic Chord Melody Japanese Subtitles

こういうの見るとモチベーション上がりますね。
楽器は続けることが大事だと思います。自分のモチベーションを刺激し続けて継続させることは方法を見つけることはすごく重要ですね。