読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緊張と緩和

ギターとかジャズとか格闘技とか

ナチュラルマイナーのダイアトニックコード

マイナーに転調する曲とかで「あれ?なんでここでハーフディミニッシュ出てくるんだっけ?」というときが恥ずかしながらたまにあるので自分用メモ。


まずメジャーダイアトニックコードと比べるとこのようになる。

M Ⅰ△7 Ⅱm7 Ⅲm7 Ⅳ△7 Ⅴ7 Ⅵm7 Ⅶm7(♭5)
m Ⅰm7 Ⅱm7(♭5) ♭Ⅲ△7 Ⅳm7 Ⅴm7 ♭Ⅵ△7 ♭Ⅶ7

コードの役割は、

トニック:Ⅰm7、♭Ⅲ△7
サブドミナント:Ⅱm7(♭5)、Ⅳm7、♭Ⅵ△7、♭Ⅶ7
ドミナント:Ⅴm7

ドミナントは1個だけ。
「♭Ⅶ7はドミナントの代理コードでは?」と思うかもですが、♭Ⅶ7にはⅤm7の♭9度の音が入ってるので代理コードにはならない。

ドミナントがⅤm7なのでドミナントモーションしないためにダイアトニックコードではないⅤ7を使ったりする場合があるのですが、ナチュラルマイナーに無い音を使うことになります。そのためⅤ7のところはハーモニックマイナースケールを使ったりします。