読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緊張と緩和

ギターとかジャズとか格闘技とか

彈かないと忘れることに対してやろうとしてること

ギターの話です。

プライベートでいろんなことがあり1カ月ほどギターに全く触らない日々を送っていました。
弾けなくなるもんですね。思ったように音が出せない。
何が弾けない原因かというと、一番大きな原因は和音に対しての反応です。
今弾いてる曲が何の和音で何の音で終わらせたら次の和音の何度に繋げられるか、とかが全く出てこない。
(まだ身についてなかった、ってのもありますが)

これはいかん。
でもこれからしばらくもたぶん時間が無い。
で、何とかしようと思いやろうとしてることが下記です。

  • 通勤中は音楽を聴く。
  • できれば仕事が早く終わったらカフェで集中して聞くようにする。
  • 音楽聞くときにただ聞き流すのではなく譜面を見る。
  • iPhoneに譜面をデータで入れておく。できれば自分でアナライズしたものを入れておく。
  • 音楽聴きながら譜面をたどる。
  • 展開・コード進行を意識して聞く(ツーファイブの使われかたとか転調のしかたとか)
  • 曲の展開が分かってきたらコードトーンを考えながら聞く(「ここはDm7だから3度F、5度:A、7度:Cだな」とか「ここはG7だからオルタードだな」とか)
  • そこまで出来たらギターの指板をイメージする(「Dm7→G7だからこのポジションのほうがオルタード弾きやすいな」とか)

音に対する感を鍛えるためのイメトレです。
格闘家がシャドーでフォームや距離感を確認するみたいなイメージ。
やる意味があるかどうかは謎ですがとにかくやってみます。